読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学生のアレやソレ

旧帝医学生のブログ。勉強とか趣味とかまとめとか。

ことばのはなし

言葉は思考の基本であると思うし、日常的に頭のなかで想起される言葉によって行動力とか、気分とか、自分の生活が規定されているように思う。

 

 

自分が大事にしている言葉に、継続こそが力というものがある。

 

継続は力なりとはよく言うもので、それに納得もしているんだけど、どうにも他人の言葉という感じで、言葉が自分のなかに生きているような感じはしなかった。

 

そこで強調のこそという係助詞をつけて、継続することの価値を強めてみたら、なんだか言葉が自分のものになったような感じがして、物事を継続していくことがちょっと出来るようになった。

 

ことわざには時代を経ても不変の価値があると思うし、利用しない手はないと思う。

でもそこに自分だけの解釈と言うか、ちょっと言葉を変えて、自分にとって受け入れやすい形にしてやるだけで、言葉が自分に及ぼす力がぐっと大きくなるように思う。

 

 

ばからしく思えるかもしれないけど、たぶん意味はある。

言葉のもつ力も利用して、楽しんで生きていきたい。