医学生のアレやソレ

旧帝医学生のブログ。勉強とか趣味とかまとめとか。

テストのコツ

今週のお題「テスト」

 

生きていく中で何らかのテストは経験していくものだろうが、医学生という立場にある以上日々試されていると感じる。

 

テスト勉強をするしないとかいう次元の話ではない。

やらねば今後生きていけないという感覚。

 

医師になるからには患者に適切な医療を提供する義務があるわけであって、勉強しないことは患者への害になる。

 

一生勉強、口では簡単に言えても行動していくのはなかなか大変である。

自分のような凡人がこの道で生きていくためには、医学に身を捧げる覚悟がないといけないと感じる。

医学は学んでいて楽しいから、いいんですけど。

 

最後に。

テストで良い点を取るコツはシンプル。

とにかく反復すること、そして内容を自分の言葉で理解し説明すること。

ただ淡々と繰り返していく、その過程で理解も深まっていく。

 

1回の行動で結果が出る天才はほぼいない。とにかく反復すること。

 

簡単なことではあるが、意外とやっている人は少ない。

人間の脳は繰り返すことで出来るようになっていくように出来ている。

 

繰り返すと行ってもバカ正直に全部を繰り返す必要はない。

1回目でできなかったことを抜き出して反復するだけでいい。

試行錯誤というが、試行回数を重ねるうちに錯誤の数は減っていくものである。

 

目安は試験範囲3回反復、最低2回。もちろん多いほど得点の安定感は増す。

 

定期試験、大学入試、資格試験、なんにでも通用する原則だと考えている。